美味しい塩あんみつと可愛いサブちゃんに癒されて – 巣鴨 甘露七福神

まったりするサブちゃん - 甘露七福神

とげぬき地蔵縁日と巣鴨朝顔市が行われていた7月4日。商店も露店も賑わっていて、時間を忘れてあちこちウロウロ。そろそろ足が限界!一休みする?と話していたところ、ちょうど辿り着いたのがこちらの甘味処「甘露七福神」さん。

巣鴨のマクロビスイーツ 塩あんみつは絶品!

とげぬき地蔵横の路地にある甘味屋さん「甘露七福神」。こちらのお店のこだわりは、白砂糖や人工甘味料、乳製品や卵などを一切使用せず、てんさい糖、有機の豆や雑穀、果物など、厳選したオーガニック素材を使って作っているそう。

お勧めは塩あんみつということでしたので早速注文。しばらくして運ばれて来たあんみつは、まぁなんと良い彩り!透き通ってプルンとした寒天の上に、艶々の白玉、見るからに美味しそうなあんこ、さらにドライイチジクやクコの実、赤エンドウ豆が散りばめられ、まるで宝石箱や〜!

巣鴨のマクロビスイーツ 塩あんみつが絶品!
巣鴨のマクロビスイーツ 塩あんみつが絶品!

蜜をかけて早速一口いただいてみると、なんとも優しいお味。小豆は、隠し味の塩がほんのりした甘さを引き出していてとても上品。くどい甘さは皆無で後味もスッキリ。白玉はもっちり食感にほのかにお米の香りも。黒蜜は器から注ぐと綺麗な琥珀色で、てんさい糖のみを使って手作りされているそう。この蜜がまたとっても美味しいんです!上にのった抹茶アイスを合わせて食べても味が喧嘩することもなく、絶妙なバランスでこれまた楽しめる!久しぶりに美味しいあんみつをいただきました。

 

 

甘露七福神の看板猫 サブちゃん
甘露七福神の看板猫 サブちゃん

そんなあんみつを満喫していると、突然、ニャーと大きな一声が。振り返ると猫ちゃんがトコトコとお店に入って来ていました。しばらくするともう1匹、テーブルの下をくぐり、端の方から女将さんが立働くキッチンを向いたまま、じっと待っている猫ちゃんが…

猫好きにはたまりません!甘露七福神さん、なんと”猫甘味処”ではありませんか!!入ってラッキー!!

チビちゃん - 甘露七福神
チビちゃん – 甘露七福神

女将さんがサブちゃんとチビちゃんを紹介してくださいました。散歩してお腹すいていたんでしょうね〜ご飯を美味しそうに食べていました。食べ終わったサブちゃんは、座席でのんびり。チビちゃんは再び外へ。

サブちゃんは飼い猫で、チビはサブを兄貴と慕う、人見知りな通い猫。サブちゃんならお客さんが撫でても大丈夫とのことで、ナデナデさせてもらいました。あ〜♡猫ちゃんと触れ合うの、久しぶり!

巣鴨 甘露七福神
巣鴨 甘露七福神

美味しいマクロビあんみつを堪能し、運がよければ可愛い看板猫のサブちゃんとも触れ合えて、まさに至福のひと時。巣鴨散策で一息入れるなら、ぜひ「甘露七福神」さんへ!

甘露七福神

東京都豊島区巣鴨3-37-5
11:00〜18:00
水曜・木曜定休
JR山手線巣鴨駅 徒歩8分 | 都営三田線巣鴨駅 徒歩8分
甘露七福神

 


Check this out!


 

 

error: Content is protected !!