江戸時代より知られる深川の大黒さま 円珠院 | 深川七福神

深川七福神 円珠院

深川七福神・大黒天

大黒天は、日蓮宗の寺院、円珠院にお祀りされています。こちらに安置されている大黒さまは、インドの神に由来する仏神の大黒天です。円珠院は、江戸中期の享保年間に創建されました。旗本 永見重直の娘、お寄の方が起立しました。

江戸時代より知られる深川の大黒さま

円珠院の大黒堂には、木彫りの大黒天と1720年に描かれたという大黒天の掛け軸があります。江戸時代から深川の大黒さまとして有名だったそうです。また境内には、満面の笑みを浮かべる石像の大黒さまもいらっしゃいます。境内に入ると福々しい笑顔で迎えてもらえて、気持ちがほっこりしました。

御朱印 | 円珠院・大黒天 (左) | 龍光院 毘沙門天 (右)
御朱印 | 円珠院・大黒天 (左) | 龍光院 毘沙門天 (右)

円珠院 えんじゅいん

  • 宗派:日蓮宗
  • 朱印料:七福神色紙は¥100 御朱印帳は¥300

  • 東京都江東区平野1-13-6

  • 東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線 清澄白河駅 A3出口