下町のいい雰囲気満載の冬木弁天堂 | 深川七福神

深川七福神 冬木弁天堂

深川七福神・弁財天

七福神唯一の女神 弁財天は、冬木弁天堂にお祀りされています。冬木弁天堂は、真言宗の一派である古義真言宗のお寺です。

町名でもある冬木は、江戸時代の材木問屋、大店の冬木屋からきています。茅場町で材木商を営んでいた冬木弥平次が、1705年に深川へ屋敷を移しました。弁天さまは屋敷内の池のほとりに、琵琶湖の竹生島から移した弁財天を安置したのが始まりです。1870年には弁天堂を一般に解放し、町の人々も参詣するようになりました。現在ある弁天堂は、1953年に再建されたものだそうです。

下町のいい雰囲気満載の弁天堂

お堂はこじんまりとしていますが、独特の雰囲気があって、印象的な弁天堂です。境内には参詣者が暖をとれるように、だるまストーブが置かれています。地元の人々に親しまれる弁天さま。近所の方々もお手伝いにいらしているそうで、みなさん法被を着て、まさにお正月の雰囲気。御朱印を待っている間、粋な下町言葉で弁天さまのお話をしてくださる方もいて、和やかな楽しい一時でした。

御朱印 | 冬木弁天堂・弁財天 (左) | 心行寺・福禄寿 (右)
御朱印 | 冬木弁天堂・弁財天 (左) | 心行寺・福禄寿 (右)

冬木弁天堂

  • 宗派:古義真言宗
  • 朱印料:七福神色紙は¥100 御朱印帳は¥300
  • 東京都江東区冬木22-31
  • 東京メトロ東西線 門前仲町駅 1番出口 | 都営大江戸線 門前仲町駅 6番出口