深川七福神巡り – 下町情緒あふれる深川をめぐる

深川七福神巡り

下町を歩く七福神巡りは複数あります。その1つが深川七福神巡りです。江東区の森下、清澄白河、門前仲町といった下町情緒あふれる地域を巡ります。

新年に下町の街並みを歩こう!

深川七福神は、3つの神社、4つのお寺でお祀りされ、徒歩で約3時間の行程です。ご開帳は元旦より1月15日、午前8時から午後5時まで。期間内には、色紙・福笹・鈴の授与があります。

東京メトロ東西線もしくは都営大江戸線の門前仲町駅から、都営新宿線もしくは大江戸線の森下駅へ向かうルート、またはその逆、森下から門前仲町へ向かうルートが効率よくまわれます。私は後者の森下からのルート、①深川神明宮 → ②深川稲荷神社 → ③龍光院 → ④円珠院 → ⑤心行寺 → ⑥冬木弁天堂 → ⑦富岡八幡宮の順でまわりました。ご開帳期間には、巡拝の道順としてオレンジの幟が立てられているので、そちらに沿って歩けば迷うことはありません。地図など、詳細は深川七福神の公式サイトでご確認ください。

 

深川七福神巡り

ご開帳:1/1〜1/15
時間: 8:00〜17:00
福笹1,000円、鈴  各300円
色紙1,000円、御朱印 色紙は各100円、御朱印帳は各300円
深川七福神公式ホームページ

 

 


Check this out!


 

error: Content is protected !!