都内屈指のパワースポット 強運厄除・金運アップ | 小網神社

日本橋 小網神社

都内屈指のパワースポット、最強の厄除け

日本橋のオフィス街から一歩裏手へ入ったところに、ひっそりとたたずむ小網神社。マンションなどのビルの合間に、小さなお社がすっぽり入っていて可愛らしい神社なのですが… 知る人ぞ知る都内屈指のパワースポット。強運厄除けとして有名なんです。

 

人々の信仰を集め続ける理由には、第二次世界大戦でこちらの神社でお祓いを受けた兵士が全員無事に生還したことや、東京大空襲で社殿や境内の建物だけは燃えずに残った、と数々の逸話があるためです。戦火を潜り抜けたまさに不死身の神社、強運の象徴です。物凄いご利益がありそうですよね!

小網神社 夏越大祓の境内
小網神社 夏越大祓の境内

日本橋エリア唯一の木造社殿

小網神社は今から約1000年前に創建されたと言われています。もともとこの地には僧侶が住む庵があり、1466年に疫病が流行した時、庵で過ごして姿を消してしまった網師を稲荷大神として崇めなさいというお告げが。村を挙げて神社を建立し祈願したところ、悪疫もおさまり平穏が訪れたのだそう。それが小網神社の起源とされています。

現在の社殿と神楽殿は、大正時代に明治神宮を造った内藤駒三郎宮大工一門により昭和4年に造営。檜造りの社殿は日本橋エリアに唯一残る木造建築の社殿だそう。昇り龍と降り龍の彫刻は「強運厄除の龍」としても知られています。

 

 

金運アップの銭洗弁天

境内にある銭洗いの井でお金を清めて、種銭としてお財布に納めておくと、財運を授かる金運アップのご利益があることから「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。小網神社の弁財天、市杵島比賣神(いちきしまひめのかみ)は、舟にお乗りになった像の万福舟乗弁財天で、10月に万福舟乗弁財天大祭も行われます。

また小網神社は、元旦から7日にご開帳される日本橋七福神の福禄寿をお祀りしています。幸福の福・財の禄・長寿の寿、3つの福徳を授ける福神さまにもお会いできますよ。

 

小網神社 御朱印
小網神社 御朱印

小網神社の御朱印

2016年に御鎮座550年を迎えた小網神社。6月30日、夏越大祓の日にいただいた御朱印がこちらです。力強い文字が美しい御朱印でした。

小網神社 こあみじんじゃ

祭神:倉稲魂命・市杵島比賣神・福禄寿
例大祭:5月28日 | どぶろく祭:11月28日
初穂料:¥300
東京都中央区日本橋小網町16-23
東京メトロ日比谷線人形町駅 A2出口 徒歩5分 | 都営浅草線人形町駅 A5出口 徒歩7分
小網神社

 

 


Check this out!


 

error: Content is protected !!