長野と群馬の県境にある2社の熊野神社 – 熊野皇大神社と碓氷権現熊野神社

熊野神社・隋神門

初秋の旅は、久しぶりに軽井沢へ行ってきました。今回まず訪れたかったのが、長野県と群馬県の県境に鎮座する熊野神社。中山道の難所の一つ、信州と上州の国境に位置する碓氷峠。その頂上、標高1200mで県境を跨ぐように鎮座するのが、こちら熊野神社です。日本三代熊野の一つとされています。

 

境内の案内板によると、一つのお宮でありながら、二つの宗教法人によって運営されていて、長野県側は熊野皇大神社、群馬県側は碓氷権現熊野神社の2社が鎮座しているそう。よって、ご祈祷やお守り、さらには御朱印の頒布も各社務所で行われています。

 

熊野神社・隋神門 - 長野と群馬の県境を示すプレート
熊野神社・隋神門 – 長野と群馬の県境を示すプレート

本宮の中央を県境が通る珍しい神社

鳥居をくぐって参道の石段に入る前、また神門にも長野と群馬の県境を示す石のプレートがあり、本宮へ進むと…なんとも不思議!長野側と群馬側にそれぞれ御賽銭箱と鈴があって、お参りできるようになっていました。本当にお宮の真ん中を県境が走っているんですね。とても珍しい光景です。

 

熊野皇大神社と碓氷権現熊野神社
熊野皇大神社と碓氷権現熊野神社

 

県境に鎮座する本宮には伊邪那美命(イザナミノミコト)と日本武尊(ヤマトタケルノミコト)をお祀りし、その本宮を挟んで、左右に2つの社殿があります。群馬側の新宮には速玉男命(ハヤタマオノミコト)、長野側の那智宮には事解男命(コトサカオノミコト)がお祀りされています。

 

 

群馬の熊野神社は碓氷権現として知られる

さて、どちらからお参りさせて頂こうかしら?ということになったのですが、先月、草津へ行ってきたこともあり、群馬の熊野神社からご挨拶させていただくことにしました。こちらの熊野神社は、碓氷権現熊野権現として知られているそうです。また境内には「安政遠足決勝点」の立て札がありました。安政遠足(あんせいとうあし)は、上州安中藩が藩士の鍛錬のために、この神社まで走らせた競争で、日本のマラソンのルーツとも言われているそうです。

 

群馬側にある熊野神社
群馬側にある熊野神社
長野側の熊野皇大神社
長野側の熊野皇大神社

 

熊野皇大神社は軽井沢の人気パワスポ

長野の熊野皇大神社は、神社庁から特別神社に指定されているそう。この特別神社、全国で4社のみで、御嶽神社2社と富士山稲荷神社、そしてこちらの熊野皇大神社の4社だそう。

 

熊野皇大神社の御神木 - 樹齢1000年と言われるしなの木
熊野皇大神社の御神木 – 樹齢1000年と言われるしなの木

 

また境内には、樹齢約1000年とも言われる御神木のしなの木があります。まさに荘厳という印象の立派な古木です。広葉樹の科の木、その葉はハートの形をしていて、科の語源も「結ぶ」という意から、開運や縁結びにご利益があるとされ、軽井沢の人気パワースポットになっているそうです。

 

この石を撫でて御神木・しなの木からパワーを頂けます
この石を撫でて御神木・しなの木からパワーを頂けます

 

御神木を囲むように石が敷かれ、そちらを左回りに1周すると1年寿命が延びるんですって。御神木と自身を結ぶことのできるポイント(石)もあって、そちらを優しく撫でていると気が満ちてくる感覚が!パワーをたくさん頂きました。また幹には隠れハート(幹にハート型の穴)があり、見つけられると幸せになれるとのこと。まさに自然の妙技。差し込む陽光に葉がキラキラ輝く中、幹にもくっきりハートの形が見えます。よく見えるポイントに丸い石が敷いてあるので、そこに立ってみてくださいね。

 

 

熊野神社の御由緒 創建者は日本武尊

最後になってしまいましたが、熊野神社のご由緒を…

伝説によると、日本武尊が東征の帰路、碓氷峠に差し掛かったところ、濃霧により迷ってしまったそう。ところがそこに一羽の八咫烏(ヤタガラス)が現れ、紀州熊野の梛の葉を落として道案内してくれたことから、無事頂上にたどり着くことができました。頂上に立つと、眼下には雲海が広がり、海を想起させられた尊は、相模の荒波を静めるために身を投じた最愛の妻、弟橘姫(オトタチバナヒメ)を思い出し、「吾嬬者耶 あずまはや」(愛しき妻よ) と嘆いたのだそう。
そうして日本武尊はこの八咫烏の導きを熊野神霊のご加護と思い、熊野三社をこの地に祀ったとされています。

う〜ん素敵!なんともロマンチック!縁結びや恋愛のパワスポとして有名なのは、こちらの由縁かもしれませんね。

 

熊野皇大神社と熊野神社の御朱印

御朱印は2社それぞれの社務所でいただくことができました。

群馬・熊野神社御朱印(右)と軽井沢・熊野皇大神社御朱印(左)
群馬・熊野神社御朱印(右)と軽井沢・熊野皇大神社御朱印(左)
熊野皇大神社の八咫烏御朱印
熊野皇大神社の八咫烏御朱印

熊野皇大神社の八咫烏御朱印は「厄を抜く」の意から、自分で八咫烏の型を抜く仕様です。白黒反転するデザインも素敵ですね。

 

 

熊野皇大神社 くまのこうたいじんじゃ

御祭神:本宮 伊邪那美命・日本武尊 | 那智宮 事解男命 | 新宮 速玉男命
例祭: 10月15日
初穂料: 各¥500
長野県北佐久郡軽井沢町峠町2
旧軽井沢から車で約10分 | 駐車場は峠にある茶屋が設置していて、そちらで飲食すれば無料、駐車場のみ利用する場合は500円程かかるようです
軽井沢・赤バスで「見晴台」下車

 

碓氷権現熊野神社 うすいごんげんくまのじんじゃ

御祭神:本宮 伊邪那美命・日本武尊 | 新宮 速玉男命 | 那智宮 事解男命
例祭: 10月15日
初穂料: ¥500
群馬県安中市松井田町峠1
旧軽井沢から車で約10分 | 駐車場は峠にある茶屋が設置していて、そちらで飲食すれば無料、駐車場のみ利用する場合は500円程かかるようです
軽井沢・赤バスで「見晴台」下車

 


Check this out!


 

 

error: Content is protected !!