商人の街、日本橋で商売繁盛を願う | 椙森神社

椙森神社 狛犬と境内

江戸三森の1つ、庶民に人気の神社

椙森神社は、人形町通りから路地を入ったところにあります。創建は今から1000年以上前。平安時代中期、平将門が起こした反乱に藤原秀郷が戦勝を祈願したことが始まり。戦の後には白銀の狐像を奉納したと言われています。

室町時代には、太田道灌が雨乞い祈願のために、京都伏見稲荷の五社大神を勧請しました。江戸時代には、神田須田町の柳森神社、新橋の烏森神社とともに「江戸三森」と呼ばれ、庶民から絶大なる支持を集めていたそう。またその頃、富くじ興行も盛んに開かれて、収益は相撲の興行や、火事で焼失した社寺の再建に当てられていました。江戸庶民が運の行方に一喜一憂した富くじ興行を偲んで、境内には富塚もあり、今なお多くの参拝者が訪れます。

椙森神社 境内
椙森神社 境内

日本橋で商売繁盛を祈願

椙森神社でお祀りされている神様は、倉稲魂大神、大市姫大神、大己貴大神、恵比寿大神…と全ての神様が商売繁盛にご利益があり、商売の神様としても信仰されています。日本橋界隈のビジネスマンにも人気の神社です。恵比寿大神は日本橋七福神の恵比寿さまとしても知られ、正月から7日までの御開帳期間には、多くの参拝者で賑わいます。

椙森神社 御朱印
椙森神社 御朱印

椙森神社の御朱印

御朱印は、拝殿に向かって右手にある社務所でいただけますが、神職の方がいらっしゃらないこともあるようです。私が参拝した日には、窓口に「XX時に戻ります」という張り紙がしてあり、1時間ほど時間がありました。お時間のない方は、参拝される前にお電話でご確認いただいても良いかもしれませんね。

椙森神社 すぎのもりじんじゃ

  • 祭神:倉稲魂大神・素戔嗚大神・大市姫大神・大巳貴大神・四大神・恵比寿大神
  • 例大祭:5月15・16日 | 恵比寿祭:10月19・20日
  • 初穂料:¥300
  • 東京都中央区日本橋堀留町1-10-2
  • 東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅 A5出口
  • 椙森神社