御朱印帳

素敵な御朱印帳をご紹介します!

これまでに訪れた社寺のいくつかで「和紙が素晴らしいですね。書きやすい!」と褒めていただいた御朱印帳がこちらです。

花紋模様が渋くて素敵な1冊

花紋を織り込んだジャガード生地が渋くて、一目惚れした1冊です。御朱印帳や納経帳を数多く扱う法徳堂さんで購入しました。法徳堂さんのサイトによると、和紙はジンチョウゲ科の雁皮(がんぴ)を御朱印帳専用にすいているそう。雁皮紙は和紙の中でも「紙の王様」と称され、光沢の美しさや永久保存にも耐える強靭さ、虫害に強く、変色しにくい特徴があるそうです。

私が使用している御朱印帳は、60ページのノートタイプで、ページ数も十分ある上、軽くて手頃な大きさです。神社用とお寺用と2冊を持ち歩いていますが、バッグの中でもかさばらず、持ち運びしやすいですよ。和紙の生成りの色合いに朱印が映えて、1ページ1ページ見返すたびに、御朱印のありがたみや神聖な想いをより感じるように思います。おすすめの御朱印帳です!

気になるかも!チェックしてみようかな?という方は、法徳堂さんのサイトをぜひご覧ください。柄は、四季の草花を描いたものや、縁起のよい矢絣に桜を描いたものなど、華やかで可愛らしい御朱印帳もあります。

お気に入りの御朱印帳を見つけることも楽しみの1つ。大切な1冊を見つけて、御朱印散歩へ出かけてみませんか?

error: Content is protected !!